FC2ブログ

COMME des GARCONS SEIGEN ONO Volume One+Two

わたしの愛聴盤。というかCOMME des GARCONSを愛する人は一様に愛しているでしょう。このメンバーを集めたオノ・セイゲンも凄いがCOMME des GARCONSのための音楽ということに呼応されて集まってきたミュージシャンも多いと思われる。 とりあえず、3曲目のJohn Zornのロングトーンは何回聞いても鳥肌が立つ。4曲目のBill Frisell も素敵です、手抜きなんぞいっさいなし。来月の日本公演いこうかなー?おっと9曲目の近藤房ノ介の燻し銀ギターもお忘れなく。。


本題です。このアルバム各曲の作曲者、演奏者、演奏楽器、録音スタジオ、などなどの詳細を見つけましたので紹介します。ライナーノーツや中ジャケにも書いてはいるのですが曲ごとのパーソナルなので、このデーターのように各ミュージシャンごとに分けてくれているのがとても見やすい。おまけにテキスト化してもらってるのが最高。再発売ごとのデーターもあります。LPレコードで聞いてみたいところです。
注:残念なことに、一枚目の曲数が少ないようです。時間見つけて追加しときます。(出来るのか?)

------------------------------------------------------------------------------

★COMME DES GARCONS, VOLUME ONE: Seigen Ono★

1/ Something To Hold On To (Ono, Lindsay) 5:15
2/ Have You Seen It Yet? (Ono) 0:45
3/ All Men Are Heels (Ono, Lindsay) 5:52
4/ Round The Globe (Ono, Scherer) 6:15
5/ Hunting For Lions (Ono, Lurie, Ehrlich) 5:16
6/ Look For An Afternoon (Ono, Emanuel, Jaffe) 3:16
7/ Pessoa Quase Certa (Ono, Lindsay) 7:06
8/ After You... (Ono) 3:16
9/ 5.40 am View Of Empire (Ono, Zorn) 5:22

(1,3,4,6) recorded at D & D and Media Sound, New York City in August 1987
(2,7) recorded at Media Sound, New York City in August 1987
(4) saxophone recorded at Platinum Island, New York City in January 1989
(5) recorded at DAMES, Paris in September 1987
(8) recorded at V.F.V. Studio, Tokyo in December 1987
(9) recorded at CBS/Sony Roppongi, Tokyo in December 1987
Produced by Seigen Ono

Seigen Ono: SP 12, keyboard, charango; Arto Lindsay (1,2,4,6,7): guitar, voice, SP 12; Bill Frisell (1,4): guitar; John Zorn (1,3,9): alto; Michael Blair (1,3): box marimba, percussion; Hank Roberts (1,2,3,6): cello; Carol Emanuel (1,2,6,7): keyboard, harp, voice; Ned Rothenberg (1,2,3,6): bass clarinet; Peter Scherer (1,2,4): key-bass, piano, keyboard, SP 12; Jill Jaffe (1,2,3,4,6,7): viola, violin, voice; Mac Quayle (1,3,4,6): program- ming; Sussan Deihim (3): voice, walking steps; Roy Nathanson (4): saxophone; John Lurie (5): saxophone; Loy Ehrlich (5): bolong, gimbri, keyboard; Abdou M'Boup (5): talking drum, African percussion; Curtis Fowlkes (6): trombone; Tatsuji Kim (8): programming; Fusanosuke Kondo (9): guitar; Hideo Yamaki (9): drums; Tatsuo Kondoh (9): piano, keyboard.

1989 - Venture/Virgin (UK), VE 51 (LP)
1989 - Venture/Virgin, CDVE 51 (CD)
1989 - Tokuma (Japan), 407 (CD)
1990 - Caroline, 1656 (CD)
1995 - Saidera Records (Japan) SD-1001-2 (2xCD)

Note: the 2xCD pressing also contains COMME DES GARCONS, VOLUME TWO.

------------------------------------------------------------------------------

★COMME DES GARCONS, VOLUME TWO: Seigen Ono★

1/ Julia (Ono, Jaffe) 4:10
2/ Carnation (Ono, Lurie) 4:15
3/ If You Only Knew (Ono, Lurie) 2:33
4/ You Will Be All Right (Ono, Lindsay) 2:58
5/ Pastorinhas/Bandeira Branca/Mascara Negra(Max Nunes, L. Alves) 8:21
6/ Galope (Gonzaga Jr.) 3:15
7/ Roman Marching Band (Ono, Nathanson) 4:00
8/ Ta. Ta. Ta. (Ono) 6:16
9/ Louis-San (Nathanson) 3:22
10/ Staying On The Beach All Day (Ono, Nathanson) 4:19
11/ Another Groove (Ono, Nathanson) 3:13
12/ On The Sunny Side Of The Street (J. McHugh, D. Fields) 2:15
13/ Finale (SO,HY,JZ,CJS,KDS) 9:04

(1,2,3) recorded at Media Sound, New York City in January 1988
(4) recorded at Quad, New York City in March 1988
(5,6) recorded at Multi Studios, Rio De Janeiro in February 1988
(5) strings recorded at 39th St. Music, New York City in March 1988
(10) recorded
(7,8,9,10,11,12) recorded at Sound On Sound, New York City in October 1988
(13) recorded at CBS/Sony Roppongi, Tokyo in December 1987
Produced by Seigen Ono

Seigen Ono: voice, percussion, piano, guitar; Alfredo Pedernera (1,2,3): bandoneon; Maxine Neuman (1,2,3,5): cello; Jill Jaffe (1,2,3,4,5): viola, violin, voice; Carol Emanuel (1,4): harp, voice; John Beal (1): contrabass; Judy Geist (2): viola; Bill Frisell (4): guitar; Arto Lindsay (4): guitar, voice; Tete (4): Who is she?; Keiko (4): voice; Marlene (5,6): vocal; Armando Martinez (5,6): piano; Nelson Martins (5,6): trombone; Helcio Brenha (5,6): saxophone; Jayme (5,6): trumpet; Mentirinha (5,6): percussion; Joaquim Henriques (5,6): drums; Aldemir Bruzaca (5,6): bass, backing vocal, voice; Pedrinho Rodriguez (5,6): backing vocal, voice; Marcia Regina (5,6): backing vocal, voice; Marlene fan club (5): background vocals; Helio Delmiro (6): guitar; Roy Nathanson (7,8,9,10,11,12): saxophone, vocal; Dougie Bowne (7): marching drum; Bill Ware (7,8,9,10,11): vibes, marimba; Bob Stewart (7,9): tuba; Curtis Fowlkes (7,8,10,11): trombone; Marc Ribot (7,8,9,10,11, 12): banjo, cornet, guitar; E.J. Rodriguez (7,8,9,10,11,12): percussion, drums; Brad Jones (8,10,11,12): contrabass; Jim Nolet (9,10,11): violin; Fred Frith (13): guitar; John Zorn (13): alto; Hideo Yamaki (13): lot of drums, balaphone; Choi Jong-Shil (13): buk, k'kwaenggwari; Kim Duk-Soo (13): changgo; Haruo Togashi (13): piano, keyboard; Tatsuo Kondoh (13): accordion.

1989 - Venture/Virgin (UK), VE 52 (LP)
1989 - Venture/Virgin, CDVE 52 (CD)
1989 - Tokuma (Japan), 408 (CD)
1990 - Caroline, 1657 (CD)
1995 - Saidera Records (Japan) SD-1001-2 (2xCD)

Note: the 2xCD pressing also contains COMME DES GARCONS, VOLUME ONE.


スポンサーサイト



2006年04月30日 | COMME des GARCONS | トラックバック:0 | コメント:10

Collecting overseas news, it introduces.

海外からのニュースをまとめてご紹介。

Bentley to turn on the style at Scottish Fashion Awards

... Gaskell, member of the board at Bentley Motors, will be presenting the award and nominees include Miu Miu, Viktor & Rolf as well as Comme des Garçons. ...
Easier - Chester,UK
4月30日

高級外車メーカーのベントレー社は、国際デザイナーを支援してるそうです。そのなかにはミューミュー、ヴィクター&ロルフ そしてコムデギャルソンが。4段落目。

Pole position

... Everyone from Dolce & Gabbana (which currently has it in dog tags) to Dries van Noten and Comme des Garçons has had a stab, and German knitwear house Falke ...
Financial Times - London,England,UK
4月30日

イギリスのファッション考察。下から3段目にキーワードがあります。

Claudia Sternbach: It's one thing to walk in another man's shoes ...

.. Dior, Louis Vuitton, Yves Saint Laurent, Comme des Garcons, Prada, Gucci, Dolce and Gabbana and, of course, Versace were the labels we were examining. ...
Santa Cruz Sentinel - Santa Cruz,CA,USA
4月30日

エルトンジョンのエイズチャリティーの記事です。実際、参加した記事のようでおもしろいです。

2006年04月30日 | COMME des GARCONS | トラックバック:0 | コメント:0

Hello. Customer from foreign countries.

COMME des GARCONS関連のキーワードは日本よりも海外で多く見られます。注目度と評価は海外の方が数段上なのだなと感じています。
 海外からのニュースを翻訳もせず、ただ紹介するのは不親切でもあり、かと言って翻訳する時間と力量がないこともあって、海外ニュースは極力減らそうかと思っていた矢先、ポーランドのワルシャワの方から「良いブログだね」とメッセージをいただきまして、すっかりうれしくなっています。
 単純なことで気分は上向くもので、これからもどんどん海外からのニュースをアップしていきたいと思っています。皆さまお付き合いくださいませ。

2006年04月30日 | COMME des GARCONS | トラックバック:0 | コメント:0

AUTUMN/WINTER 2006-7 プリュス あのシャツのデザインは?

秋冬のコレクションを見て、入荷を首を長くしてお待ちの方もたくさんいらっしゃると思います。わたし的に今期は「うーむ」という感じでしたので、コレクションを見る限り来期のシックな風合は手に入れたいなーと思うのです。ましてや音楽にトム・ウェイツを使ったならばなおさら。
 で、コレクションに出てましたシャツに、指、目、足のイラストがそれぞれ描かれてたのに気がつきました。なんじゃろかこれ?と色々見ていたら出てきました。たぶんこれです。おそらく。いや間違いない。




ポーランドのポスター界の巨匠、Henryk Tomaszewski です。
わたしの大好きなトランペッターTomasz Stankoも同じポーランドです。(関係ないですが)


ここここで見比べてみてください。

-----------------------------------------------------------------

COMME des GARCONS Guerilla Store

COMME des GARCONS Shop Maps

ファショコン通信さん コムデギャルソン

2006年04月29日 | COMME des GARCONS | トラックバック:0 | コメント:0

Prada Exhibits Biggest Hits Below the Belt

... This is pretentious: A few years back the designer Rei Kawakubo put her Comme des Garcons collection on the runway in Paris. It was a meditation on skirts. ...

Washington Post - United States
4月29日

プラダの記事の中にCOMME des GARCONSとRei Kawakuboのキーワードが含まれています。下から5段落目。

2006年04月29日 | COMME des GARCONS | トラックバック:0 | コメント:0

Comme des Garcons Guerilla Store HK!!! 明日オープンをいち早く写真入で。

The Comme des Garcons Guerilla Store in Hong Kong just recently opened. As usual they found a very special location for it. The interior is very drastic and extreme.

明日、4月29日オープンの香港ゲリラストアーをいち早く写真入で紹介しています。一枚目は青地に白水玉、トリコのブラウスのような壁がとってもいい感じ、二枚目はバラなんでしょうか天井一杯に赤い花が。そういえばコムデギャルソンにユニオンジャックと赤いバラを組み合わせたTシャツありましたねー。香港かー、一度行ってみたいですねー。


COMME des GARCONS Guerilla Store

COMME des GARCONS Shop Maps

ファショコン通信さん コムデギャルソン

2006年04月28日 | COMME des GARCONS | トラックバック:0 | コメント:1

You Got a Problem With My Hoodie?

... Allover print, a staple of women's wear, turned up on the men's spring runways at Miu Miu and Comme des Garçons, among others. ...

New York Times - United States
4月28日

5段落目にCOMME des GARCONSをキーワードとした記事があります。

2006年04月28日 | COMME des GARCONS | トラックバック:0 | コメント:0

ツモリチサトに魅せられて-trico COMME des GARCONS Tシャツ

トリコを大好きな女性はツモリ服も好きな人が多いようで、ツモリ服が大好きな女性はトリコもお好きなようであります。「ツモリチサトに魅せられて☆」ブログにはツモリ服の紹介のあいだあいだに、トリコを紹介されています。

昨日と同じくtrico COMME des GARCONSですボーダーのTシャツ。一見普通のボーダーTシャツです…

ペンキ塗りのボーダーは近くで見ると荒いように見えますが、離れてみるとぜんぜん気にならなくていいですね。たしかPLAYでもペンキ塗りボーダーが出ていましたね、不揃いのやつ。わたしはこの春に出たジュンヤマンのボーダーを狙っているところです。ペンキではありませんが、タンクトップもあったような気がします。




2006年04月27日 | COMME des GARCONS | トラックバック:0 | コメント:0

London star about to get Lost

... After finishing his MA, Akinnuoye-Agbaje made for Milan, modelling for Thierry Mugler and Comme des Garcons. Three years later, he went to Hollywood. ...

This is London - London,England,UK
4月21日

Adewale Akinnuoye-Agbajeの記事にCOMME des GARCONSのキーワードが含まれています。9段落目。

2006年04月21日 | COMME des GARCONS | トラックバック:0 | コメント:0

PS Pictogram TM×YOSHIDA×GAS PSPケース

... ブランドを海外戦略ブランドとして展開し、今回の商品にも「YOSHIDA」ブランドが使われる。「YOSHIDA」ブランドは、ロンドンのドーバー・ストリートのコムデギャルソンColette(コレット ...

ジャパンデザインネット
4月20日

吉田カバンのPSPケースです。コムデギャルソンのキーワードが出ていたので掲載しました。わたしはDSの方が好きです。DSのケース作ってくれませんかね?任天堂×コムデギャルソンで。

2006年04月20日 | COMME des GARCONS | トラックバック:0 | コメント:0

[芸]トム・クルーズ、実は結婚3度目

... 米国の雑誌で披露したウエディングドレスは日本のブランド「コム・デ・ギャルソン(COMME des GARCONS)」のドレスだった。「コム・デ・ギャルソン」は2005―2006年秋冬 ...
スマートウーマン
4月19日

トムクルーズ三人目の奥さんケイティ・ホームズがアメリカの雑誌で披露したウェディングドレスはCOMME des GARCONSものだったという記事。トムは大の日本びいき、コムデギャルソンを好きであってもおかしくないですね。

2006年04月20日 | COMME des GARCONS | トラックバック:0 | コメント:0

Elton John sale raises $1m

... Awards. It also included highbrow tailored suits by top labels such as Versace, Louis Vuitton, Comme des Garcons and Gucci. The ...
Melbourne Herald Sun - Australia
4月19日

エルトンジョンが自身のエイズ基金のためチャリティーバザーを開いたようで大盛況であったようです。そのなかには、ベルサーチや、ルイヴィトンや、Comme des Garconsやグッチなどのトップラベルでハイブラウテイラード・スーツを含んでいたそうです。エルトンジョンがCOMME des GARCONS好きだとはいい情報でした。

2006年04月20日 | COMME des GARCONS | トラックバック:0 | コメント:0

Haute couture on display at museum

... Designers Issey Miyake, Rei Kawakubo and Junya Watanabe create one-of-a-kind ensembles for Wade that she delights in wearing to social functions, assuredly ...
Birmingham News - Birmingham,AL,USA
4月17日

Issey Miyake, Rei Kawakubo and Junya Watanabe をキーワードとしたファッション評論です。

2006年04月17日 | COMME des GARCONS | トラックバック:0 | コメント:0

Edward Wilkerson finds inspiration when he travels

... I was in awe. A: I'ma big Comme des Garçons fan. It's not traditional, the man in the three-button jacket. Luckily, I'm in a creative field. ...
Houston Chronicle - United States
4月17日

5つ目の質問にCOMME des GARCONSのキーワードが出てきます。

2006年04月17日 | COMME des GARCONS | トラックバック:0 | コメント:0

JUNYA WATANABE : パリコレクション : 2006-2007年秋冬コレクション ...

ミリタリールックを独自にアレンジしたコレクションを発表した。すべてのモデルが顔をマスクで覆い、ハードな雰囲気を強調した。もっとも、武骨な印象は少なく....

読売新聞
4月14日

ジュンヤのコレクション写真を7枚見ることが出来ます。5枚目のカスタムした皮ジャケットの写真は他のコレクションサイトでは見ることのなかったものではないでしょうか。袖の付け替えとスタッズは強烈なものがあります。

2006年04月14日 | JUNYA WATANABE | トラックバック:0 | コメント:0

eYe COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN×LACOSTE

eYe ジュンヤワタナベマンとラコステのTシャツ、靴が紹介されています。


POPEYE 4月号


2006年04月12日 | JUNYA WATANABE | トラックバック:0 | コメント:0

Undercover: Strange, 'but beautiful'

... Undercover designs can also be found in fashion stores such as L'Éclaireur in Paris or London's Dover Street Market, owned by Comme des Garçons. ...

International Herald Tribune - France
4月12日

いつもお世話になってます。International Herald Tribune - Franceの記事でUndercover Jun Takahashiがたっぷりと紹介されています。その中にCOMME des GARCONSのキーワードが含まれています。2ページ目一番最初の段落です。

2006年04月12日 | COMME des GARCONS | トラックバック:0 | コメント:0

Dover Street Market April 2006 Newsletter

Dover Street Market April 2006 Newsletter
ドーバーストリートマーケットからの4月のニュースレターです。

Special edition dresses designed by Rei Kawakubo especially for UK JACK, OK! Comme des Garçons Navy Polka-dot A line Dress with Union Jack Print.
日本の店頭にも同じようなのが並んでいましたがユニオンジャックをあしらったワンピースとフレッドペリー×コムデギャルソンのユニオンジャックポロシャツが紹介されてます。

colette presents
UK JACK, OK!
atDover Street Market

 今回のイベントは4月10日から13日 そのイベントのカタログを配布しています。 プリントアウトしたいくらい可愛らしい感じです。上記のワンピースとポロシャツがイラストで紹介されてます。
 直リンクはどうかなーと思いましたので場所だけ紹介します。 こちらから入ってもらってエリザベス女王の3Dポートレイトの 少し上にplease click here for downloadable catalogue of exhibition (.pdf, 4.2MB) とあります、ここをクリックするとpdfファイルでダウンロードできます。

2006年04月12日 | COMME des GARCONS | トラックバック:0 | コメント:0